CLINIC BLOGクリニックブログ

2012.10.25更新

昨日は市内の獣医師会の先生たちとテニスをしました。

動物看護士のスタッフも一緒で大いに盛り上がりました!!!

体を動かすっていいですね!!!

健康!健康! 

よし!午後も頑張りますよ~!!

院長

久留米 高尾動物病院

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.22更新

ハロウィンが近づいてきましたね。

先日、お花屋さんの前を通りかかると、変わった形のカボチャがありました。

ささやかながら、受付に飾ってありますので、ご覧になられてください。

高尾 史織

久留米市 高尾動物病院  

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.21更新

下記の日時は院長がセミナーに出席で不在のため、休診となります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

11月11日(日)
11月25日(日)


久留米市 高尾動物病院 

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.20更新

昨日は月に一度の獣医師会支部の勉強会でした。

新製品のセミナーや症例検討など大変勉強になりました。

少し寝不足ですが、気分は上々です!!!

よーし、今日も頑張りますよ!!!

久留米市  高尾動物病院

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.15更新

10月14日は宮崎のシーガイヤコンベンションセンターで開催された九州地区獣医師大会に参加してきました。

様々な症例発表を聞き、また活気ある先生方との交流で大変勉強になりました。

また本日からの診療に生かしていきます!!!

キチン南蛮、地鶏たたき、肉巻おにぎり、冷汁などなど美味しかったなぁ・・・・




久留米市  高尾動物病院  

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.09更新




ふらつきを主訴に来院した9歳の雑種のワンちゃん

各種検査にて重度の貧血と判明
貧血の原因としては、以下の3つです。
1.赤血球が産生されていない=骨髄・腎の問題
2.失血=出血がある
3.破壊=自分の免疫で自分の赤血球を壊す

この患者さんは、各種検査において赤血球は作られており(上の写真の薄紫色の細胞が若い赤血球です)、出血所見も認められませんでした。
さらに、3の破壊の証拠となる球状赤血球が確認されたため免疫介在性溶血性貧血:IMHAと診断しました。

IMHAは腫瘍などの大きい病気に随伴して起こる場合もありますが、この患者さんの場合は感染症や中毒、薬物投与なども含め、基礎疾患はありませんでした。

今後はステロイドや免疫抑制剤などを投薬し、自分の細胞を破壊しようとする免疫を押える治療が必要となります。
まだまだ先の長い治療ですが、貧血が改善され、一日でも早く快適に生活できるように十分な話し合いのもと、治療を進めていければと思います。



久留米 高尾動物病院 
 

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.06更新

3日くらい前から食欲がなく、呼吸が荒いとい主訴で来院した10歳のシーズーさん
舌の色も真っ青で聴診すると心臓と肺の雑音を聴取しました。肺に水が溜まる肺水腫を疑い、緊急の処置を行いました。
状態が安定したのでレントゲン検査→
(肺の白い部分が水が溜まってるところです:心臓を中心に5時-8時付近。またうっ血性心不全といって心陰影が大きくなっています。)








利尿剤等の処置を行い、ようやく呼吸が落ち着きました。
(肺の白い部分が改善しています。心臓の大きさにも改善が認められます)






状態が安定したため、心臓の検査を実施しました。
超音波検査より僧房弁閉鎖不全と診断しました。
翌日には元気・食欲・呼吸ともに改善したため、元気に退院できました。今後、心臓の働きを助けてくれるお薬を継続的に飲ませる必要があります。
また、近年では二次診療施設で弁再建の手術も行われています。

寒い時期の急な温度変化には気を付けましょう!

久留米市 高尾動物病院 
 




 


image1
image2

投稿者: 高尾動物病院

2012.10.02更新

9月28日、29日、30日とJBVP(日本臨床獣医学フォーラム)年次大会に参加してきました。
多くの新しいの情報を聞くことができました。
また情熱的な先生方ともお会いできていい刺激を頂きました。
今後の診療に生かしていきます!

台風の影響のため、搭乗予定の便が欠航となり、10月1日の午前の診療に間に合わず、飼い主の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ございませんでした。


久留米市  高尾動物病院 

投稿者: 高尾動物病院

CLINIC Blog 高尾動物病院オフィシャルブログ
CLINIC Blog 高尾動物病院オフィシャルブログ
0942-45-2552 お問い合わせ